ダイエットの常識


<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ダイエットの落とし穴!食事を抜いて1日2食 | main | 聖書ダイエット!アメリカで人気 >>
噂のダイエットを検証!「キャベツ・ダイエット」
間違ったダイエットを行っていませんか?




「短期間で減量したい」「意志が弱いから」そうした思いをくすぐるかのような、さまざまなダイエット法が次々と話題になります。


しかし、速効性や「今の生活を変えない」ことを誤ったダイエット法は健康を損なう危険性があったり、持続性のないものがほとんでです。また効果の一面のみが強調され、正しく利用されないダイエット法もあります。


それまでの生活で太ってしまったのに太る原因となった生活習慣は変えずに肥満を解消しようと思うのはそもそも無理な話なのです。


極端なダイエット法は「楽をしてやせられる」のではなく、
むしろ「太りやすい」体をつくるなど、結果的にはマイナスとなります。危険な落とし穴に陥らないように、ちまたに氾濫するさまざまなダイエット法の誤りを見ていきましょう。


キャベツ・ダイエット


3食とも生キャベツに塩か酢(油を含むドレッシング、マヨネーズを使わない)をかけて大量に食べる方法や、1日1食はキャベツを主食代わりに食べるといったもの。

メリット

低カロリーで満腹感が得られる

デメリット

ビタミンなどの栄養素も摂れるとしているがたんぱく質などが不足する。

結論

主に単一の食品から栄養素を摂るので、結果として摂取エネルギーが極端に抑えられ体重の減少にはつながる可能性はあります。
(つまり、キャベツダイエットの効果ではない)

したがってこれらのダイエット法では体脂肪だけでなく、筋肉が大幅に減ることになり(基礎代謝の低下から、一時的に体重は減っても、その後、逆に太りやすい体になる弊害がある)

そして何より偏った食事のため栄養不足(特にたんぱく質やビタミン、ミネラルといった体に欠かせない栄養素)となり、健康状態の悪化にもつながります。


こうした偏った食事では正しい食習慣が身につかないので
一時的に体重が減っても減量した状態を維持するのは困難であることと、また、不健康な食事の反動からそのあと大量に食べがちといったマイナス面もあります。

【参照記事】ダイエットIQ


【画像元】knuttz.net

一時的にやせても肌はボロボロ、体もボロボロ!当然見た目も美しくありません。健康的なダイエットを目指しましょう。

あなたの体型年齢は何歳ですか?

■体型年齢を測ることができます。








「ウエストのくびれがなくなってきた」「太ももがパンパン」「二の腕のたるみが気になる……」などなど、女性にとって体型に関する悩みはつきません。体型は年齢とともに変わるものです。

どのように、どうして変わるのかを見きわめて、美しいスタイルを目指しましょう!

関連記事


便箋ダイエットするには砂糖が必要?
便箋ダイエットの落とし穴!食事を抜いて1日2食
便箋なぜ痩せないの?あなたのダイエット失敗の原因は
試したい!気になる!最新ダイエット方は
ダイエット・blogランキングへ


スポンサード リンク


COMMENT









Trackback URL
http://slim.diet.boy.jp/trackback/694478
TRACKBACK
Yahoo検索で「○○ダイエット」検索ランキング集計期間 2007年12月1日〜2008年2月7日までの結果が分かった。 Yahoo!検索ランキング - 2008年2月12日のトレンドサーフィン 1位の2位は、毎日の食事に置き換えて食べるスープや女優の佐藤藍子さんも愛用している